PLANETEに戻る

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まつぼっくり

ついに養護学校でも寝ついてしまった。保健室に来てもう一ヶ月になる。ひどくもならないが、どうしてもラッセル音が消えない。耳骨を伝ってゼーゼーとうるさい。

音楽室が近いので時々みんなの元気な歌声が聞こえてくる。
その時は楽しい気分になれる。音楽の授業は全校生(30数名?)一緒、同じ内容。
注意して聞くと毎回同じ歌を歌っている。

♪「春になれば、しがこも溶けて、どじょっこだーの、ふなっこだーの、春が来たかと、思うべな」
楽しい歌だと思う。もう一曲は

♪「輝くよ、輝くよ、青草の牧場に、輝くよ、輝くよ、元気よく、ランラン!」
元気が出る歌だと思う。早く元気になりたい。もう一曲は

♪「花の周りで、鳥が回る、鳥の周りで、世界の子供。回れ、回れ、回れ、鳥の様に歌いながら、地球のよおーに回ろうよ」
スケイルの大きな歌だ。

ある時安静時間に誰かが弾くオルガンの音で目が覚めた。初めはラジオかと思ったが違う。明らかに誰かが音楽室のハモンドオルガンで弾いている。
知っている曲だ。マーチだ。いい曲だ。
それに、う?何故知っているんだろう。よく知っている曲だ。夢を見ているのだろうか。素晴らしい演奏だし・・それにそれに、これは私が作曲した曲ではないか!!
自分の曲を誰かに演奏してもらうって、こんなに嬉しいものなのだろうか。本当に夢を見ている気分。覚めないでと祈っている。
学校で新聞部をつくりその紙面に自分で作曲した曲を学校の校歌(「まつぼっくり」)として以前掲載したのを思い出した。
後で聞いたら、教頭の西山先生が、その新聞を見て演奏してくださったのだ。元気だったら、走っていって横で歌いたい気分。勿論歌詞も付けていたのだ。

・・・・・・・・・・・・

音楽室にあったハモンドオルガンで元気な頃直ちゃんに「口笛を吹く男」と「孤独」(これらは例のギターで作曲した)を歌った。この8月に久しぶりに会った直ちゃんに、その話をしたら、きっちり全部、歌詞を間違えずに歌ってくれた。
もうここまできたら、彼女は一生あれらの曲を心に宿していてくれるだろう。嬉しい。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

Bruxelles

Bruxelles

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。