PLANETEに戻る

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のように晴れた日だった

今日のように晴れた日だった 2004年4月29日 (Thu) 17:41:56

今日のように晴れた日だった。夕方から京都の祇園で会費の高い忘年会があった。ちょっと緊張して席に着き、誰かがTVのスイッチを入れた。SK航空の小型機が比良山に激突、墜落のニュースが入った。飲みも食べもせずに即解散。皆無言でバラバラに帰った。

fly by the seat of one's pantsと言う表現があるが、AK教官はまさにそういう人だった。目を閉じて寝ていても、どれくらい傾いているか、滑っているか、速度はどうか、高度は落ちたか、全部解る人だ。いわば名人。その人がこんな快晴の日に、チャーター飛行中に激突、墜落。あり得ない。狐につままれた思い。一旦家に帰り車を八尾空港に飛ばした。すでに辺りは真っ暗でSK空港付近だけが報道関係のライトで無気味に光っていた。

TVでもラジオでも盛んに報じられたが、後、が続かなかった。原因だ。何日かして小さな記事を見つけた。AK教官の心臓発作が原因の事故と断定されていた。納得がいかない。

いろんな噂が入った。まず乗客は、倒産寸前のベンチャー企業の社長とその女友達。死にたいと漏らしていたと言う。さらにAA社の社員から匿名の電話がAK教官の遺族に入っていた。パイロットを巻き込んだ自殺だと。否心中だと。心臓発作と判定された原因は何かと聞いたら、60歳を超える年齢からの推定。機体に欠陥もなく操縦ミスも無く気象に問題も無く、要するに原因が他に考えられないからと言うことだ。

「あなたはどう思う?」同期に入会して競技会にも一緒に出場したことのある女友達に聞いた。
「こういうケースの今までの前例は、無くは無い」「それで」「最も考えられるのは、と言うか非常によく似たケイスが、最近外国であって」「それで」「カナヅチで後ろから、頭をボコン」「ええっ!!」・・・保険金目当ての自殺だ。パイロットを巻き込んでの。つまり殺人を伴った自殺。自殺志願の乗客を乗せた場合、パイロットは余りにも無防備すぎる。そんな殺され方で、おまけに年齢からの推定で心臓発作などと決め付けられたら堪らない。第一不名誉だ。

遺体収容に立ち会ったSK航空の一人が言っていた。
「衝撃がすごくて、腰から下が全部山にめり込んでいた」

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://someotherdays.blog8.fc2.com/tb.php/17-d3f67104

«  | HOME |  »

2017-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

Bruxelles

Bruxelles

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。