PLANETEに戻る

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学園ドラマ

学園ドラマ 2004年5月13日 (Thu) 16:26:49

「あの子のバンドで歌いたい」友達の生徒会長に打ち明けた。夕方向かいのT坊が「Bruxelles,音あわせしよう」と直接家にやって来た。「涙の太陽、と500マイル、でどお?」「プレスリーのHound Dog をやりたい」・・・・・
進学校ではない。校門を入って左右を見渡すと2,3のカップルがすぐに目に付く、青春学園ドラマを地で行くお気楽高校だった。T坊のバンドは鈴木やすしの勝ち抜きエレキ合戦に登場。アニマルズの「朝日のあたる家」をやった学内最高のバンドだ。
Take me take me take my heart and all I was born to be yours・・・テケテケテケテケ・・・

高校へ行くつもりはなかった。通信教育を主張したのだがYOさんが「それでは友達ができない。6年でも7年でもゆっくり通学すればいい。私立でもいい。学費は出させてもらいたい」と言って下さった。お嬢様でもないのにお嬢様校へいける筈がない。身体に負担がかからない様に公立の一番近い学校にしよう。どうなるかわからないけど。

受験の日まで丸2週間吐き続けて、食事は出来なかった。往診してもらいブドウ糖の注射をしていた。久々に立ち上がったがフラフラだった。毛布に包まれタクシーに押し込まれそれでも受験に行った。当時は全教科テストだった。美術のテストで、手で力強く握りこぶしをつくり、デッサンせよ、という問題があった。握り拳をつくってみたが、食べた後のチキンのようだった。気力が失せた。これ以上セキをして迷惑をかけるわけにもいかない。Give Upだ。手を上げ退出した。近くの医者に駆けつけてもらった。当人はこのまま逃げ帰ろうと思っていたが、医者に証明をもらって、午後からも続けて保健室で受験することになった。どんな注射をしたのかわからないが、やけに眠かった。家庭科の教師が鉛筆を落とした私の手に無理やりそれを握らせた。ウツラウツラすると「起きなさい。目を開けて」と、保健の教師が何度も何度も身体を揺すった。ヨダレを拭いて再度問題に目をやった。500人中450番くらいで、どうにかひっかかった。

これが楽しい学校だった。特に1年生のクラス。体育祭の後のキャンプファイヤー。クリスマスのクラスパーティー。トロイドナヒューの「恋のパームスプリングス」でツイストを踊りまくった。1年生で行く修学旅行の霧ヶ峰には行けなかったけれどクラス全員で白樺に木彫をしてお土産をくれた。同じ班の人達は夜空を見上げて現地で私の作った「おやすみなさい」を皆で歌って私をバーチャル参加させてくれた。

文化祭の1週間前からまた病気で動けなくなった。当日も強い薬のために眠っていた。するとクラスメートの(えむ)さんが花束を持ってお見舞いに来てくれた。「友情は楽しさを2倍にし、悲しみを半減する」というメッセイジが付いていた。びっくりしていると次に(えぬ)さんが心配顔でお見舞いに来た。入れ替わるように(あい)さんが、この人はお弁当持参で現れた。「文化祭見なくていいの?」「あんなん行くよりBruxellesさんと話してるほうがいい」と言ってくれた。気遣ってくれているのだ。(あい)さんが帰った後、自分でも何を思ったのか、エフェドリンを水で流し込み気管支を急いで拡張させた。起き上がって服を着て家を出た。一度も行った事のない四天王寺会館へ迷わず行けた。そろりとドアを開けた。ブラスバンド部の「鉄腕アトム」が聞こえてきた。私はひょろひょろと2階の一番奥の隅に座った。

「Close your eyes]のところで真っ暗だった舞台にスポットが当たった。T坊だ。And I love her.・・・ビートルズナンバーを歌っている。わたしの代役の子が現れた。「学生時代」を歌った。その頃、一人が私の存在に気づいた。次に一人。次に一人。何人かが暗闇で私の心を支えてくれた。「何よ、あの子。BruxellesさんのHound Dog聞きたかったわ」「でも良かった」「何言ってるのよ。身体大丈夫なの?私達が家に送ってあげるわ」「これからズッとあのバンドあの子でいくのかしら」「いいことも、きっとあるわ。元気出してね。こんなことで、へこたれないでよ」

やっと事情が呑みこめた。私は病気でボーイフレンドとボーカルの座を奪われた、学園ドラマの悲劇のヒロインになっていたのだ。

ALL MY LOVINGを聞く : And I Love Herを聞く

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://someotherdays.blog8.fc2.com/tb.php/25-2899fc37

«  | HOME |  »

2017-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

Bruxelles

Bruxelles

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。