PLANETEに戻る

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オームの法則

オームの法則 2004年6月22日 (Tue) 15:50:36

半月ほど休んで久々に学校に行ったら理科の授業の前にいきなり小テストがあった。「何のテスト?」後ろの子に聞いた。その子は理科の教科書をひろげ「とにかくこの式を覚えて。Vが電圧、Aが電流、オームは抵抗、その計算当てはめるだけでいい」その子が指し示す式を頭に入れた。答案を集めた後、その子と解答の確認をした。全部同じ。OK。

お昼ごはんのとき、後ろで声がした。「お前なんで弁当隠して食べてんねん。見せろよ」後ろに体力のありそうな男子生徒が来て木本君(仮名)のお弁当を取り上げて見せびらかした。初めて見る日の丸弁当。本当にあるんだ。「お前おかずないやんけ。こんなん食ってんのか」私は黙ってその男子からお弁当を取り戻した。その子は病弱な私が振り向いて手を出したものだから、吃驚して去っていった。「何なの、あの子。失礼な。乱暴な。狼藉者。ひどい?。いつもああなの?」・・「僕は気にしない」「それにしても、あんなことされたら、クラス全体が嫌になる」「僕は平気。僕は何されても君さえその席に座っててくれたら、どんな事でも耐えていけるねん」(あらら)「君が休んだら心配だけど学校へ来てくれたら、薔薇色やねん」「・・・」自分の登校が自分以外の人に意味を持つということを、そのとき初めて知った。

木本君は本当に細い。カカシが学生服を着ているよう。それに度の強いメガネ。ケンカ弱そう。その上学年で一番。数学の担任のお気に入り。普段、虐められているのかもしれない。話をしたのはその時一回きり。その後木本君は天王寺高校、阪大と一流コースを歩んだ。

予備校に籍を置いてプータローしている時、その木本君に道でバッタリ会った。「どこ狙ってるの?」実は辻料理学校に行こうと思っていた。どこ?と言われても。どこと言えばみんな納得してくれるのかなあ。「木本君と同じところ」口からでまかせを言った。「そう。じゃあ僕、待ってるからね」・・・私の高校からそんなところへ進んだ人は一人もいない。・・・

私が琵琶湖方面にボウガンの練習に行って帰って来たら「今日、木本と言う人が来た」と母が言った。「Bruxellesさんに会いたいって」居ませんと言ったら、じゃ、お兄さんとお話がしたいといって、家に上がって話していったよ。「何の話?」兄はT薬品の奨学金で専門書は買い放題、だから本棚は満杯。「大学院へ行くらしいよ。アドバイスお願いしたいって。本を見ていろいろ質問していったよ」・・・
木本君は私とだってまともに話したのは前記の2度だけ。非社交的な兄と、初対面でいったい何を話したんだろう。兄はまた例のセリフを言うに決まっている。兄が阪大に合格したとき、私のクラスメートのY君から祝電が来た。喜ぶどころか憮然として兄が言った。「将を射んと欲すれば、まず馬を射よ。オレは馬か!!」

例のオームの法則のテスト。木本君は満点で、私は0点でかえってきた。「何で何で。答え一緒なのに。おかしい」木本君も首をひねっていたが、やっと気がついた。「君は教科書をチラッと見ただけだからオームのマークを知らなかったんだね。君はほら、全部Qになってるよ」・・・・
木本君は院を卒業して三菱石油に入社、いきなり海外赴任したと噂に聞いた。

・・・・追記:2012年1月26日・・・・
今日突然気づいた。全問正解だったのに、オームのマークが間違っていたためにゼロ点にした、理科の教師。おかしな人だと思っていた。今日気づいた。彼は多分私がカンニングしたと思ったのだろう。テストの後、木本君と答え合わせしていたし、数字だけ全く同じ、マークが全部違う。常識で考えてもそうだ。1か月ほど休んで、全く知らないところの不意打ちテストで、正解なんか出せる筈がないと。じゃあ木本君も共犯にされたわけだ。失礼な教師だ。

/////////////////////////////////////

Serge Gainsbourg 「La Chanson De PREVERT」
才能のある人は、真剣に生きられない。この人を見てそう思う。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://someotherdays.blog8.fc2.com/tb.php/36-c5c05172

«  | HOME |  »

2017-05

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

Bruxelles

Bruxelles

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。