PLANETEに戻る

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HA・世界タイトルマッチ

HA・世界タイトルマッチ 2004年8月4日 (Wed) 17:34:45

おそらく20年まえの7月7日、七夕。場所はHAの母校近畿大学体育館。東洋チャンピオンのまま引退した川上も手にできなかった世界タイトルへの挑戦。HAは早々と、しかしついに手にした。KOしたら西城正三以来の、否白井義男以来の大ニュースになるだろう。スター誕生、誰もが期待していた。

その頃、東京で演劇の勉強をしていた直ちゃんは、とっくに大阪に戻り、子供を生み、離婚し、本町で「エミグレ」という喫茶店をしていた。店を閉めた後はさらに11時まで近くの居酒屋でアルバイトをしている。市大病院の「喘息教室」北助松の養護学校、どこに行っても先にいた。今は元気だ。どうして薬の循環地獄を断ち切ったのか。「苦しいとき薬を飲まずに、ロウソクのロウを手の甲に垂らし、その熱さで、苦しさを乗り越えてきた」そう言った。私とは根性が違う。私はその頃、そこの常連で、終わりまでいて直ちゃんと一緒に天王寺まで帰った。お客さんの大半はサラリーマンで、友達にもなった。私がミズーリー州のケネットのHal Aviationで飛行訓練を受けているとき、店から皆が国際電話をかけてきて励ましてくれた。タイミングは最悪だったけれど。

というのは私はちょうどサロンでアレクシス・アルゲリオの試合を見ていたから。HAもいつかアルゲリオと試合をするかも知れない。アルゲリオはニカラグアからの亡命者。ニカラグアの政治は複雑怪奇。亡命者のアルゲリオは反体制右派。本来は強烈な愛国者なのだ。
日本からの国際電話にハイハイと出ている間に試合は終わってしまった。アルゲリオは汗ひとつかかず涼しい顔でKO勝ちして、すでにリングを去ってしまっていた。画面にはアメリカンドリームのアルゲリオの豪邸が映し出されている。

本町の店でサラリーマンと何をしていたのかといえば、ずっと将棋をしていたのだ。マスターも料理を作りながら将棋をさす。
そのサラリーマンの一人から、タイトルマッチのチケットを2枚、格安で譲り受けたのだった。誰と行こう。HAの晴れ舞台、誰と行こうか??


「オ、なかなか精悍な顔してる」
「しかし、ちょっと、入れ込みすぎかなあ」
「脚が細いなあ」
緑風さんが隣で呟いている。世界タイトルマッチを見るのは初めてのようだ。私にはHAのパンチだけが目に入る。かなり炸裂している。あと一発、あと一発、・・。

「脚にきてる。危ない」緑風さんが言う。
「一発あたれば決着が、・・」私は喜びの瞬間を、他でもないこの緑風さんと見るためにここに来たのだ。膝が有効に使われていない。HAの常なのだが、ガードががら空き。信じられない。7月7日7ラウンド、なんとしたことか、HAが、HAが、KOされてしまった。!!

帰りは駐車場までトボトボ歩いた。「しかし悔しいなあ」誰かの声が聞こえる。・・・
緑風さんのベンツでミナミに出る。定番の蟹道楽。緑風さんが隣にいなければ、松葉蟹の姿焼き、特に大好きなカニミソも、涙で単なるドロ水になっていただろう。

//////////////////////////////////////////

「Les p'tits papiers」(小さな紙切れ)ゲンスブールがレジーヌに書いた曲。今日は石井好子さんの82歳のお誕生日。それで日本人としては初めての登場。chantee par YOSHIKO ISHII
石井好子さん、エミール・ステルンに連れられて、レジーヌのパーティーに出席、そこでアラン・ドロンの恋人ロミー・シュナイダーに会われた。その辺は皆ユダヤ繋がり。それでバルバラとレジーヌも繋がっていく。レジーヌはバルバラ作詞・作曲「夜の顔  Gueule de nuit」をレコーディングしている。
まるで自分もパーティーに行ったみたいな書き方じゃないかって???!!

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

Bruxelles

Bruxelles

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。