PLANETEに戻る

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの馬鹿

あの馬鹿 2004年8月19日 (Thu) 19:10:42

将来のある若者をおもちゃにした(本当かどうかは不明)という罪で、もう何年も前に石井苗子が芸能界から姿を消した。彼女の小説に「女族」がある。死に至る病に倒れた友の命を一人で肩に背負う、感動の物語だった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

退院してからCCの家に行くのは3度目だ。入院中10?も太ると、つまり自分の精神状態が変わると、何度行っても以前と違って感じる。隣にカナダ人の女性が二人、住んでいることも知らなかった。
CCが私を紹介する。「Enchantee」何を思ったか握手をしながらそう言った。相手はパッと笑みを浮かべ「あら、嬉しいわ、私ね、カナダのケベックなの。私がケベック人ってわかった?」感じのいい人達だ。・・
二人はDV(ドメスティック・バイオレンス)の活動をしている。「夫の暴力に耐え切れず、着の身着のままで裸足で皆飛び出してくるのよ」二人は日本人女性の救済ボランティアをしている。日本の企業内女性の地位向上のための組合活動もしているんだよ、CCが言う。CCもエイズのボランティア活動をしている。定期的に寄付もしている。日本人の友達でそんな活動をしている人は、私を含め誰もいない。見上げた人達だ。
二人はこんな映画上映があるわよと、切抜きの紙切れを持ってきた。「Je suis ne a Venise」あっ、ベジャールの映画だ。同時上映は「月の瞳」見に行こうと、その時思った。

思いもかけずバルバラが画面いっぱいに現れたので驚いた。歌を歌い、ピアノを弾き、台詞を言う。宝くじに当たった心境。場所は十三。これは自主上映の小さな映画会。ポスターを見て確認する。主催、ゲイとレスビアンの会。制作から10年後バルバラとベジャールの映画、こういう形でやっと日本人の目に届いた、ということだろうか。

前回つまり退院して2度目にCCの家に行ったときはハロルドがいた。デンマークのコペンハーゲンから。CCの仕事中ハロルドは一歩も外出しない。そこで私が話し相手に呼ばれた格好だった。リハビリ中伸びた私の髪の毛をカットしてくれた。なんだか心が反射しあう。「DJになりたいんだ」と言った。

人をお招きするような家ではないからとずっと断ってきたのだけれど、何度も泊めてもらって自分は永遠にお断りするわけにもいかなくなった。OKを出すと、CCはハロルドを連れてやってきた。
ハロルドはCCよりも今日は機嫌がよくて床がボコボコの台所でデンマーク料理を作ってくれた。
その後私のベッドに乗ってレンタルしてきた「三島由紀夫」というビデオを3人で見た。映画館のように部屋を暗くして。このときもハロルドの心の状態が反射してきた。動かないただ、静まって平常なのだけれど、その平常が一致する。京都にいる間、そしてコペンハーゲンに帰ってからも何度か手紙をくれた。CCと破局してからも。長い手紙を何度か私にくれた。

1年くらいしてからか、CCのヨーロッパバカンス中にCCの妹が来日した。妹キャロルの観光案内を私がすることになった。1ヶ月ほどしてキャロルは米国へ。CCは日本へ帰ってきた。四ツ橋のPALMであった。「ディスコでボーイジョージに会って少し話したよ」と言うお土産話からスタート。最後の最後、席を立つ直前にCCがついでのように言った。「偶然ハロルドに会ったんだ。連絡なんかしてない、偶然」ハロルドの顔が浮かぶ。心が反射する。
「・・・DJになってた?」
CCが無念と悔しさと怒りの表情を露にした。

「あの馬鹿HIV POSITIVEに。・・・なったって打ち明けた。サウナに行くなって、あんなに言っといたのに」

///////////////////////////////////

Sid'amour a mort BARBARA


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

Bruxelles

Bruxelles

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。