PLANETEに戻る

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱冷まシート 

熱冷まシート 巨人&米国 2004年8月22日 (Sun) 18:35:46

ちっちゃくて少し元気なころ私は野球幼女だった。上半身ハダカ、下は確かパンツだけ。靴は履いていた。ゴムマリのワンバン野球。ワンバンとはワン・バウンドのこと。狭い場所でも遊べるように、パーの手のひらでゴムマリを下に打ちつける。家の前で遊ぶので、ベイスも2塁までしかない、いわゆる三角野球。近所の子供の中では一番小さかったのでたいしたプレーはできない。雑誌は「幼年ブック」を読んでいたから、幼稚園前。好きな野球選手は川上哲治(古る?い)。好きなチームは読売巨人軍。近所では一番早くTVを買ってもらった。
父母「TV買おうか」
父「金はあるか」 母「ある」
母は預金を根こそぎ出してきたのだと思う。
だから私は4番FIRST川上、背番号16、を知っている。それから何年か後、紅白ゲームかなにかでジャイアント馬場が、巨人軍のユニフォームを着て投げているのを見た記憶もある。(お前は何歳だ、と言われそうな話だけれど)。馬場投手が1球投げる毎に観客が笑う。コメディーじゃないのだから、これじゃ馬場さん、野球に集中出来ない、・・幼児心にそう思った。それから何年も巨人ファンだった。西鉄の稲尾、南海の杉浦がどうしても打てずに、日本シリーズではいつも負けていた。ああ悔しい。それも悔しい情け無い負け方。川上の後、とりたてて好きな選手はいなかったけれど、ずっと巨人ファンだった。鏡里の後好きな相撲取りはいなかったけれどずっと時津風部屋のファンだったのと似ている。そんな私がいつからか巨人ファンでも野球ファンでもなくなった。原因は江川だ。あの政治家が絡んだペテンのような移籍劇・・熱い想いがジワジワと冷めていった。

ボクシングではその昔、毒入りオレンジ事件というのがあった。相手の選手の方が強そうなので、オレンジに下剤を注射して、相手のホテルの部屋に届ける。知らずにそれを食べた相手が下痢になる。すぐに下痢止めを飲んだところで、どんな強打者もボディ一発で崩れ落ちる。これには笑った。なんて人を笑わせる可愛い発想なんだろう。金平会長、昔の日活映画に出てくるような悪人顔の人だ。とんでもない不正なのだけれど、なんだか人間味さえ感じるいじらしさだ。正義感から許されることではないし、ボクシングに対する冒涜なのだけれど。

どこが違うのだろう。

昔アメリカ大使館人質事件というのがあった。カーターはヘリで人質奪還作戦をとったが失敗。レーガン側は国交断絶中の敵対状態のイランと着々と水面下で交渉。人質はレーガン大統領就任式に合わせて解放された。一日も早く解放しようという気持ちなどさらさらなかったのだ。・・
「TIME」でこれを読んだあたりから私の米国に対する信頼はジワジワと揺らいでいった。さらにその先にイラン・コントラという大事件が発覚する。
アメリカ政府は敵国であるイランに秘密裏に武器を売り、その代金をニカラグアの武装組織「コントラ」に渡して、反政府活動を煽っていたと言う違法事件だ。アメリカの政治、アメリカの民主主義の基盤のひびが見えた気がした。

///////////////////////////////////

「 La Californie」  Julien Clerc

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

Bruxelles

Bruxelles

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。