PLANETEに戻る

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緑風さん待兼山に行く

20数年前サラ金がバッシングを浴びていた頃、消費者金融のもう少しよいイメージの呼び名はないものかと、緑風さんから相談を受けた話は以前に書いた。サラ金は誕生してまだ間のない頃で、英会話教室と同じで、各都市の駅前ビルに多店舗展開真っ最中だった。緑風さんは地方都市に出張続きで、月に3店舗くらいの勢いで出店、ほとんど休日もなかった。創業者は実兄で彼は、実行部隊のトップだった。
緑風「今僕は自分の実力以上の仕事をしている」(能力以上の仕事を前に、人はどう感じるのだろうか。ちょっと想像がつかなかった)
B「金融業で一番のマイナス、ネックは何ですか?」
緑風「それを相談したかったんだ。焦げ付きが物凄い金額になる。あらかじめ客筋をチェックする方法がないものかと。性格判断ができるアンケートのようなものかなにか」
B「心理学と統計学ですね」
緑風「Bruxellesさんの知り合いのO大の心理学の先生に力を貸してもらえないだろうか」
緑風さんには、私の好みに合わせて、American Ballet TheatreのダンスパフォーマンスやJuliette Grecoのコンサート、鈴鹿のカーレースなどに連れて行ってもらっていた。
B「わかりました。電話しておきます」
Y先生は当時、心理学の助教授でしかも統計学と情報処理の専門家だった。これ以上の人材はいない。しかし、人間のつく嘘まで考慮にいれて、債務者の質の良し悪しをはじき出せるものかどうか。

・・・
確か中ノ島にあったと思う。そこはきわめてexclusiveな会員制のプレイボーイクラブだった。ドアのない広々とした、けれどほとんど個室のような部屋に、噂に聞くバニーガールが、お耳とシッポをつけた例のムチムチウサギちゃんスタイルで現れたときは、さすがにギクッとした。モデルかそれ以上のスタイルをしている。美人だ。よほど収入がよくなければ、ここまで露出するいささかハレンチな格好はできないだろう。膝を折って視線を下げて、下から仰ぎ見て、バーボンを注いでくれる。女性の同伴者がいる場合は、その女性に決して不愉快な思いをさせないことこそ、彼女たちの徹底的に教育されたマナーなのだ。
緑風「役員としてお迎えしたいと言ったんだけど、国立大の教官は副業が出来ない決まりになっていると断られた」
B「残念です。無駄足だったんですね。申し訳ないです」
緑風「とんでもない。紹介してもらったおかげで、研究室に案内してもらい、自らお茶まで出してもらって、じっくり話も聞いてもらった。逆に質問までされた」
B「どんな?」
緑風「クレジットカードや身分証明書を妹の主人が落としたんだけど、拾った人に悪用されて、サラ金でお金を借りられることはないか、って」
B「他には」
緑風「利息は何パーセントですかって。言うのが恥ずかしかったよ。高利貸しというだけあって、あまりに高金利なので」
B「それで、例のアンケートは?」
緑風「技術的には債権者の質の事前識別は可能だって。詳しく説明してもらった。そういうパッケージをシステム的に作ればいい。その前にこちらもそのデーターをたくさん出さなければならない。統計分析のパッケージは可能だから、後は目的の個別化だけだ。それを聞いただけでも、物凄い収穫だったよ」

・・・
「利息を言うのが恥ずかしかった」と言った緑風さんの良識に心を打たれた。サラ金はバッシングされていたが、過度に自己防衛することも、過度に自己正当化することも、彼にはない。
「今はサラ金は悪者だけど、いずれ社会認知される日が来る。TVCMも、2,3年以内に流せる日が来るだろう。数年後には成長の仕方いかんによっては、上場企業にもなる筈だ」・・
緑風さんが予言したように、今、サラ金は知名度の高い一部上場企業になり、サラ金と言うイメージも言葉も消えている。それだけではない。信用第一の大手都市銀行で、サラ金と業務提携、資金提携していないところはない。業界第5位の緑風さんの会社も例外ではない。
ただ、創業者社長のお兄さんは数年前に病死された。緑風さんはそのもっと前に会社を去り独立されている。

////////////////////////////////////

Florent PAGNY 「Ailleurs Land」

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

Bruxelles

Bruxelles

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。