PLANETEに戻る

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

趣味の世界

8月15日とは、関係のないことを書こう。

10年前古い本箱を整理していた。この本箱は父自らがデザインしたもので、普通の家具色よりも少し色が薄く黄色っぽい。父の大切にしていた書籍がそこに多数横たわっていた。
「丸」という雑誌に「35年前に亡くなった父の蔵書を差し上げます」と、メッセージを出した。

まず裁判所で仕事をしているという年配のH氏が仕事を休んで家までみえた。何人の方に何冊づつ上げればいいかよくわからない。この中から10冊ほど・・と言った。
B「本当はもっとあったんですけど、35年前に大半をKさんに、差し上げたので・・」(と言うと)
H「Kさんって、あのNavy CircleのKさんですか?Kさんをよく、存知でいます。いまからKさんに電話して、僕の身分を証明してもらいます」(と言われた)(そしてKさんが電話口に)
K「H君は本当にまじめな人物なので、安心して上げてください」・・
父の友人のK氏と突然話すことになった。なにしろ父が亡くなったとき、私は小学生で、父より随分若いとはいえ、大人のK氏と直接口をきいた事はなかった。
H氏は紙袋に本を詰めて、明日もまた参りますと言って、帰って行かれた。
次にいかにも営業マンという感じのL氏が会社の車に乗ってみえた。喫茶店で会うことにした。
B「これは父が作った模型ですが、わかりますか?」
L「これは改良された後の赤城ですね」
この方にも写真集を含め何冊か差し上げた。

遠方の方からも「欲しい」という手紙や葉書が数通きた。一番驚いたのは防衛庁資料室のT氏から電話があったことだ。

模型も全部丁寧に引き取る、と言うことだった。防衛庁の資料室に引き取っていただければ、大切に保管されるに違いあるまい。


そこへK氏からTELがあった。
「お父さんはイギリスの19○○年と19××年の年鑑と、そしてイタリアの・・、そしてドイツの19△△年のもの、・・それと・・それに・・を、持っておられた」
私はK氏の記憶力に圧倒された。K氏は一度しか父の本箱を見ていない筈だ。しかも35年も前に。よくこれだけ正確に記憶できるものだと。
K「全部他の人に上げないで僕の分もちょっと取っておいて下さい」
B「それが、さっき防衛庁のT氏から・・・」
その時点では全部防衛庁に渡そうと思っていた。

K「Bruxellesさん、防衛庁のTは評判の悪い人物ですよ。Tはそうして手に入れた資料を神田の○○という古書店に売り飛ばしているんですよ。だめだ。断った方がいい。僕らの間では有名で、どんなルートで売りさばいているかも判明している」

Bruxelles悩む。電話では信頼のできそうな人だった。疑う気になれない。しかしK氏は生前の父が信頼していた友人だ。私は覚えていなかったが、父の棺にK氏はNavy Circleの機関紙数冊と小型の模型数個を入れられたそうだ。家族と心をひとつにして父の死を悼んで下さった方だ。

防衛庁のT氏に断りの電話を入れた。新幹線に乗って引き取りにいくとまでいって下さったT氏。「防衛庁の資料室で保管したほうがお父様もきっと喜ばれたでしょうに・・」そう言われてしまった。

翌日H氏に紙袋2個分を差し上げた。あの情熱ならきっと大切に読んでくださるだろう。K氏にも希望されたものを送った。もともとK氏と父が心をひとつにしていた趣味の世界だ。これでいい。
その後何人か来られたが全部K氏の弟子のような方々だった。K氏の自宅には床が抜けそうなほど、身動きがとり難いほど資料があるらしい。出版社や防衛庁の方々もK氏に写真提供を依頼されることも多いと聞く。それにあの記憶力だ。趣味とはいえ私の想像を超えた立派なお仕事をされているに違いない。民間でこそ資料が生きることもある。情熱こそが決めてだ。・・


ある時電話のついでに七曜会の先輩の福井氏にT氏のことを聞いてみた。福井先輩は自衛隊や防衛庁に人脈がある。数日後回答が来た。
「人格評判、取り立てて問題なし。将来性のある人物なり」

////////////////////////////////
「Les Valses de Vienne」 par Francois Feldman
この人はよく知らないが,この曲TVドラマに挿入すれば大ヒット間違いなしの旋律。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://someotherdays.blog8.fc2.com/tb.php/90-c93037b1

«  | HOME |  »

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

Bruxelles

Bruxelles

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。